2015年07月27日

【金色のガッシュ】優しい王様になるために!

金色のガッシュ!!04-186.jpg


感動するシーンがたくさんあり、なおかつ読む人を選ばない老若男女におすすめできる素晴らしい漫画だと思っています!

ストーリー


ある日、天才中学生の清麿のもとに魔物の子ガッシュが謎の本とともに姿を現す。

実は魔界で1000年に1度行われる次の王を決める戦いのためなのだ。

その戦いのために同じように人間の前に姿を現した魔物が100人。

人間と魔物のペア100組が争うこととなる。




ガッシュと清麿はこの戦いの中で様々な魔物とそのパートナーに出会う。

戦いたくないのに呪文の力で狂暴化させられ相手を傷つけて泣いてしまう優しい魔物や勝つためならどんな卑

劣なでも使う悪い魔物など。

そんな中でガッシュは優しい王様になることを心に誓う。




出会う魔物それぞれにドラマがあり泣けるシーンが多い。

感動するシーン、セリフが豊富。

正直いい話が多すぎてどこから語ればいいのか迷ってしまうほどだ。



ストーリーを大まかに分けると

1.序盤
清麿とガッシュが様々な魔物と出会い戦う様子や日常のほのぼのした話が描かれている。

そして100人いた魔物が40を切る。

涙が出てくるような感動シーンも多いが笑わせてくれる話も多い。

2.石版編
千年前に同様に行われていた王を決める戦いにおいて、相手の魔物を石版に封印する術を持っている魔物が存在していた。

その石版は今も地球に残されていてロードと呼ばれる謎の魔物がその封印された魔物を支配し、またその魔物たちのパートナーとして人間を洗脳していた。

そこでガッシュと清麿が仲間たちと立ち上がりロードを倒す物語。


3.ファウード編
人間界に突如謎の建造物が現れる。

それは魔界のもので人間界を滅ぼしかねない力を持ったものだった。

そのファウードの封印を解こうとする者たちを倒そうと再びガッシュと清麿たちが立ち上がる。


しかし敵は非常に強く清麿は死の危機に、、、

そしてそこにはガッシュの兄であるゼオンの姿も、、、



4.クリア編
王を決める戦いも終盤となってきた。

そこで残った魔物の中にクリア・ノートという魔物が存在することを知る。
クリアは強大な力を持っており、王になった時には魔界を滅ぼそうとしているのだ。

ガッシュたちは修行を重ねクリアとの戦いに備える。




全編通して本当に感動シーンが多い。
気持ちが伝わるような迫力のある絵も魅力の一つだと思う。





キャラクター

100人の魔物とそのパートナー、そして石版編に出てくる1000年前の魔物とそのパートナー。
たくさんの魅力的なキャラクターが登場する。

ここでは主要キャラクターを少しだけ紹介したいと思います。

ガッシュ、清麿
139.jpg


ティオ、恵
ガッシュ12巻068.jpg


キャンチョメ、フォルゴレ
ガッシュ12巻132.jpg


ウマゴン、サンビーム
ガッシュ13巻186.jpg





Twitterより














金色のガッシュ!!(1) (講談社漫画文庫) -
金色のガッシュ!!(1) (講談社漫画文庫) -


posted by しょーへー at 00:00 | Comment(0) | バトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。